地デジのテレビアンテナ工事は、遠くにある工事店よりもお近くのテレビアンテナ工事店が安心!工事クイック埼玉

埼玉県の地上デジタル放送アンテナ工事、地デジ改修工事は工事クイック埼玉へ!戸建て、マンション、共同住宅など様々な建物形態に対応します。

お電話でお気軽にお申し込み!0120-707-999へどうぞ!
工事のお申し込み・無料見積はこちら!

工事クイック埼玉にアクセスいただきありがとうございます。
当サイトは2018年12月18日をもちまして、サービスを終了をいたします。

アンテナ工事のお申し込み、お見積もりにつきましては、棟梁ドットコムにて承ります。

よろしくお願い申し上げます。

地デジアンテナの設置タイプ

地デジアンテナの設置タイプ

地上デジタル放送(地デジ)はUHFアンテナで受信します。したがってVHFアンテナで受信している方は、必ずUHFアンテナの設置工事が必要となります。
東京タワーから地上アナログ放送波を受信している場合、このVHFアンテナが使われています。東京タワーからも地上デジタル放送波も送信していますが、VHFアンテナでは受信ができないためUHFアンテナが必要になります。

また東京タワーからの地上デジタル放送波の受信が困難(地形や電波障害により)なエリアでは中継局という親局からの電波を中継し送信する局舎から電波を受信します。中継局では今まで地上アナログ放送波を送信していましたが、今後は順次地上デジタル放送波も送信していく予定になっています。(それでも補えないエリアに関しては地上デジタル放送波専用のデジタル新局を開設する予定になっています)

それでは住居環境によって異なる様々な地上デジタルテレビアンテナ工事についてご紹介します。

地上デジタル放送を受信(共にNHK・民放放送)できるようにするアンテナ工事

テレビアンテナ未設置の場合のアンテナ工事

テレビアンテナ未設置の場合のアンテナ工事

新築での基本となるアンテナ工事です。
UHFアンテナで地デジをVHFアンテナで地上アナログ放送を受信します。
テレビアンテナの向きはUHFアンテナは東京タワーまたは地デジを送信している中継局、VHFアンテナは東京タワーとなります。

※地上デジタルチューナーが必須となりますので注意が必要です。

テレビアンテナ未設置の場合のアンテナ工事

今後このタイプが多くなることが予想される工事です。UHFアンテナのみを設置します。
アンテナの向きは東京タワー(親局)または中継局となります。なお中継局からの受信の場合は地上アナログ放送も同時に受信できる場合があります。

※地上デジタルチューナーが必須となりますので注意が必要です。

VHFアンテナが設置されている場合のアンテナ工事

VHFアンテナが設置されている場合のアンテナ工事

追加設置の場合で最も多い工事です。この場合は既に設置されているVHFアンテナに地デジ用UHFアンテナを追加設置します。
アンテナの向きはVHFアンテナは東京タワー(親局)でUHFアンテナは東京タワーまたは中継局となります。

UHFアンテナが設置されている場合のアンテナ工事

UHFアンテナが設置されている場合のアンテナ工事

既に設置されているアンテナに地デジ用UHFアンテナを追加設置します。
地上デジタルアンテナの向きは、東京タワー(親局)または中継局となります。

VHFアンテナとUHFアンテナが設置されている場合のアンテナ工事

VHFアンテナとUHFアンテナが設置されている場合のアンテナ工事

既に設置されているアンテナに地デジ用UHFアンテナを追加設置します。
地デジアンテナの向きは、東京タワー(親局)または中継局となります。

既に設置されている地域放送用UHFアンテナの向きを地上デジタル放送波の到来方向へ変更します。
※地域放送が視聴できなくなります。

共同アンテナや障害用ケーブルで視聴している場合のアンテナ工事

共同アンテナや障害用ケーブルで視聴している場合のアンテナ工事

地デジ用UHFアンテナを設置し、障害用ケーブテレビまたは共同受信用アンテナの配線と混合する工事です。
※ケーブルテレビによっては混合できない場合があります。

棟梁グループのポータルサイトはこちら