地デジのテレビアンテナ工事は、遠くにある工事店よりもお近くのテレビアンテナ工事店が安心!工事クイック埼玉

埼玉県の地上デジタル放送アンテナ工事、地デジ改修工事は工事クイック埼玉へ!戸建て、マンション、共同住宅など様々な建物形態に対応します。

お電話でお気軽にお申し込み!0120-707-999へどうぞ!
工事のお申し込み・無料見積はこちら!

工事クイック埼玉にアクセスいただきありがとうございます。
当サイトは2018年12月18日をもちまして、サービスを終了をいたします。

アンテナ工事のお申し込み、お見積もりにつきましては、棟梁ドットコムにて承ります。

よろしくお願い申し上げます。

地デジって結局なんなの?

地デジって結局なんなの?

難しい事は抜きにして、簡単に説明します。

これは国の政策であり、2011年7月24日に地上アナログ放送波の停波により完全に地上デジタル放送へ移行します。
つまりそれ以降は地上デジタル放送のみになるという事です。
メリットやデメリットがありますが、そのように決まっています。(総務省報道)

すなわち日本でテレビを視聴したい人は各々でデジタル機器や地上デジタル対応アンテナを用意しなくてはなりません。
※一部地域では例外もあるようですが。

詳しい事をお知りなりたい方は、地上デジタル放送の概要を参考にしてください。

要はデジタル機器やテレビアンテナを各個人で用意しなくてはいけないという事です。
※マンションや賃貸は管理組合やオーナーが準備することになります。

では地上デジタルにしたときのメリットとデメリットを以下にまとめました。

メリット

  • 画質の向上(ハイビジョン放送はほんとにきれいです。)
  • ゴーストのない鮮明な映像
  • 5.1chサラウンドによる音響(一部の放送で実施・音響機器が揃っていないと聞く事ができませんが)
  • データ放送や双方向サービス(活用方法は模索中のようです)

デメリット

  • デジタル機器やテレビアンテナ等の設備投資費用が発生する。
  • 地デジチューナーがないと視聴できない。

結局のところいつかは切り替えていかないといけないようですので、いつのタイミングで移行するのかがポイントですね。
移行された方の動向をお伝えしますので参考にしてください。

  • 新築住居購入時
  • テレビの買い替え時
  • 引越し時や自宅アンテナの老朽化に伴うアンテナ交換時
  • ケーブルテレビのランニングコストが高いと感じたとき
棟梁グループのポータルサイトはこちら