地デジのテレビアンテナ工事は、遠くにある工事店よりもお近くのテレビアンテナ工事店が安心!工事クイック埼玉

埼玉県の地上デジタル放送アンテナ工事、地デジ改修工事は工事クイック埼玉へ!戸建て、マンション、共同住宅など様々な建物形態に対応します。

お電話でお気軽にお申し込み!0120-707-999へどうぞ!
工事のお申し込み・無料見積はこちら!

工事クイック埼玉にアクセスいただきありがとうございます。
当サイトは2018年12月18日をもちまして、サービスを終了をいたします。

アンテナ工事のお申し込み、お見積もりにつきましては、棟梁ドットコムにて承ります。

よろしくお願い申し上げます。

共同アンテナを利用しながら地デジが見れる!

もともと地上アナログ電波の電界強度が弱かったり受信障害がある地域で利用されているのが共同アンテナです。
共同アンテナの立っている場所は概ね近隣にあることが多いですが比較的受信感度が良好で電波障害を受けづらい場所と考えられます。

さてそんな状況下にある住居の方が地デジを視聴するにはどうしたら良いでしょうか。
受信障害地域だから無理なのではと思われる方が多いと思いますが実は違います。

それは地上アナログ電波の障害地域と地上デジタル放送の障害地域は根本的に異なるからです。地上デジタル放送波はデジタル波のためアナログ波に比べて障害に強い特性があります。すなわち今まで地上アナログ放送を自宅のアンテナで視聴できなかった場合でも地上デジタル放送であれば視聴できる可能性は高いです。

以上のことから次の対策が考えられます。

  • 共同アンテナを地デジ対応にしてもらう
  • 自宅に地上デジタルアンテナを設置して共同アンテナの電波と混合して地上アナログ/デジタル両方を視聴できるようにする

前者の予定が既にあり且つお金もかからないのであれば皆様の持ち出しも無いわけですからそれはベストだと思います。
ただ、前者の予定が無い場合やお金がかかるのであれば、後者を検討されるのも一考だと思います。

屋根の上にアンテナを設置の土台となる、ベースを設置しています。
※壁面設置アンテナ工事です。

加工箇所の水が入らないように防水加工(コーキング)を行っています。

V/U混合器(右)と保安器(左)です。
既存の地上アナログ放送波と追加した地上デジタル放送波を混合しています。

追加で設置した地上デジタルアンテナ(UHF)です。

棟梁グループのポータルサイトはこちら